下半身

下半身ダイエット


下半身ダイエットは痩せにくい下半身を中心にダイエットする方法です。

下半身太りの原因は?


下半身太りの原因は下半身につくセルライトと言われます。セルライトは、肥大化した脂肪の周囲に老廃物・水分等が溜まり、線維化し塊となっている状態のものです。原因は脂肪の代謝不良や血行不良です。肥満とは違い、痩せている人でも下半身のセルライトは見られます。単に体重を落としても解消出来ないのです。

セルライトの原因


1:皮下脂肪の血行不良によるむくみ
2:脂肪細胞が肥大化する
3:脂肪細胞同士が凝縮し、セルライトにホルモンバランスや自律神経の乱れ、冷え等により、血行不良が起こり、老廃物が溜まる。
4:脂肪細胞の代謝が乱れ、更に肥大化。脂肪細胞内に脂肪をためこむようになり、2〜3倍の大きさに。
5:肥大化した脂肪細胞により、血管を圧迫、血行が悪化します。 脂肪細胞同士が付着し、カタマリに成長。老廃物もさらに溜まって、でこぼこわかる状態になる。

セルライトの予防


・下半身の血液の流れをよくする:血液がうまく循環しないと、栄養は行きわたらなくなり、流れるはずの老廃物も滞ってしまいます。
・塩分を控える:塩分を多く摂取すると、身体は濃度を一定にしようとして水分を要求します。この水分が体の中に滞ってむくみの原因となります。

下半身が痩せると、全身が引き締まって見えます。綺麗に痩せるにはガリガリの上半身ではなく、すっきりスリムな下半身を目指しましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。