杜仲茶ダイエットの効能

杜仲茶ダイエットとは?


杜仲茶ダイエットは日々の飲み物を杜仲茶に変えるだけ。その効能は誰もが実証済み。

杜仲茶の効能


杜仲茶に含まれるゲニポシド酸が副交感神経を刺激することで緊張をほぐしリラックスできます。リウマチや神経痛のような関節痛、血行障害を改善、高血圧症、動脈硬化症、腎臓病などに効能・効果があるといわれます。また、鎮痛剤としても利用されます。

杜仲茶の効果


ダイエットにも効能・効果があるといわれ、健康情報番組や雑誌・新聞記事などでもしきりに取り上げられるようになっています。
杜仲茶は肝機能を高め、二日酔いの時に飲むと、非常にすっきり感が得られます。杜仲茶には血圧を安定させる成分が含まれ、効き目が穏やかで副作用ないのです。

杜仲茶とは?


杜仲茶は杜仲葉から取れるお茶のことです。
杜仲葉は、昭和60年代に長野県で作り出された純国産茶といわれます。その効能や効果は中国でも知られていて、杜仲の樹皮を煎じて飲みますが、葉をお茶として飲む習慣はありません。不思議ですね。

杜仲葉は中国では古くから民間にて飲用されており、長江の中流に沿って分布し、現在では中国各地で栽培されています。
葉、枝などを折ると、銀白色で粘り気のある糸をひきますが、これがグッタペルカといわれる注目の成分です。杜仲茶はグッタペルカの他にもリグナン配糖体など、自然の恵みを豊富に含んだ身体にやさしい健康茶です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。